Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.03.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

灸の意味/役割

お灸の意味/役割

お灸


お灸の意味/役割は「そのまわりを暖めること」ではありません。


体を巡るいくつもの「経絡」というルートの上に、

身体の状態によって反応のあるツボが存在します。

これを刺激するのに「熱」が有効な場所があります。


そこを「熱」でもって刺激をするという事です。


婦人科になにかトラブルをお持ちの女性の場合、

その多くは「三陰交」という場所が「虚した状態」になっていて、

「血」のトラブルが熱により解決できるのです。


「三陰交」は「血」を操る名穴の一つということと、

生殖器、骨盤内に経絡のルートを持っているからです。


ですから、多くの人に「三陰交」というツボが有効なのです。


その結果、身体や手足が暖かくなってきたと感じます。

生殖器や手足に足りなかった「血」が巡るようになってきたという事です。


ただし、ツボの選択はプロに任せてください。三陰交を使わない場合もありますから。

 


せきむら針灸院


sekimura針灸院  


 

  • 2010.08.22 Sunday
  • 07:22

1