Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.03.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

自然妊娠をめざす!

どうすれば赤ちゃんが出来やすいお腹になるのか

どうすれば赤ちゃんが出来やすいお腹になるのか。

その一つ、自分で出来ること。

とにかく、多くの回数、腹式呼吸をしていきましょう

腹式呼吸には

1直接マッサージ効果

2自律神経の安定

があります。

横隔膜は胸部と腹空の境にある薄い筋肉です。動いてないときや胸呼吸をしているときはアーチ型をしています。

腹式呼吸では、呼吸するたびに、この筋肉のアーチが押し下げられ、平らになります。横隔膜のこのような動きが胃、肝臓、膵臓、脾臓、腸などをマッサージしてくれます。


簡略な図にするとこうなります。太い線が横隔膜です。左が肺。右がお腹です。

‘阿い討い覆せ

止まっている状態

胸呼吸 胸が膨らみ(ろっ骨がゆるむ)横隔膜は動かない

胸呼吸

J⊆宛撞曄_3嵋譴元あった場所(真ん中の細い線)より右へ移動し、右側の空間(おなか)を圧迫している状態。良いマッサージになる。

腹式呼吸


息を吐き出すと、胃と腸が横隔膜に引っ張られて上がり、再びマッサージを受けることになります。このマッサージは排泄のプロセスを助けるのでお通じも良くなります

そして大量の血液がお腹に流れ出し毛細血管の血流を良くします。


腹式呼吸はまた自律神経の安定を促進してくれます。自律神経が安定すると妊娠にいいことがおこります。卵管が機能しだすのですね。つまりピックアップのため、そして輸送するための卵管が動き出す可能性が出てくるわけです。

鍼灸治療で妊娠しやすくなるのは迷信ではないのです。

上手な腹式呼吸でないと自律神経は安定しません。
しかし、下手でもマッサージ効果は見込めますので、しないよりいいのです。
1時間してもいいですよ。


せきむら鍼灸院

  • 2010.06.11 Friday
  • 15:03