Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.03.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こころのケアと不妊鍼灸

菌と共生とストレスと免疫と鍼灸

 

上の写真をご覧ください。
スタッフからもらったものです。

左上が一般のハンドソープであらったもの。
左下が水で洗っただけ。
右下が洗わない。
右上が消毒液で手をシュシュッとしたもの。

寒天培地といってシャーレに寒天をいれたものを使い、
それに指を乗せるだけでのことをして、
6日間常温の36度ぐらいのところに蓋をしめて他の菌が入らないように置いておいたものです。

いかがでしょう。

さすがに消毒液で手を消毒したものは菌がいませんね。
ハンドソープは一般のものは殺菌には役立たないようです。

気もち悪いとおもいますか?

潔癖症の方には見たくない写真かもしれません。

ですが、現実です。
潔癖症の方は、そうか・・・と、あきらめてください。

皮膚にはバリヤーがあり、
体には免疫機能が備わっています。

ですから、いろんな有害な菌からも守られていますし、心配ないのです。

逆に肌にあまりにもストレスを与えると、バリヤーが壊されてしまいます。
清潔すぎないほうがいいのです。


鍼治療は、もちろん皮膚の下に鍼を入れるのですから、中に菌を入れてしまう可能性がありますので消毒には細心の注意をはらって治療をしています。
もちろん中に菌が入っても免疫があるので実際は大丈夫です。
でもすくないにこしたことはありません。

私たちは手の消毒と皮膚の消毒をして一時的にバリヤーを壊し殺菌状態にします。
そうして治療をしていくわけです。


現実、いたるところ菌だらけの世界で私たちは生きています。
つまり「共存・共生」しています。

免疫がきちんと備わっているので、外からの病気はやってこないのです。

しかし内なる病気=心の病気
は免疫があってもやってきます。

あまり心配事が多すぎると
前回もお話ししたように”杭”が太くなり”邪気”が体中から噴き出します。
気と血の流れが悪くなり、免疫が落ちて行きます。

そうすると外からの病気にかかりやすくなります。
気持ち・精神・こころを大切にケアし、そして強くなるように努めましょう。

どうすれば強くなれるかですね。

他人や動植物にやさしくなればいいんです。

じぶんのやりたい事をやるのもいいけれど
そばにいてくれる人のやりたいことに合わせることもいいもの。

あいての都合の中で楽しむこと をおぼえると

ストレスがなくなることがわかります
幸せ感があなたをつつむようになります。

あなたのそばにいてくれる人はきっとあなたを好きだから。
あなたはやさしく世界と共生できるようになり
あなたを痛めつけるものは一切なくなります


やばい、宗教じみてきた(笑)

sekimura鍼灸院
携帯版 sekimura鍼灸院

ちなみに個人的にも治療院的にも一切の宗教・政治団体等とは関わりがありません。
  • 2010.03.12 Friday
  • 11:53

1